ペットとのお別れ

ペットのこと

突然ですが・・・

みなさんは愛するペットの

看取りやお別れ、葬儀など

想像されたことはありますか?

自分の子のように可愛がり、

ともに過ごしているペット達にも

必ず最後の日は訪れます。

何度か紹介しているように、

私は普段、副業として

夜は愛犬と宿泊できる

温泉旅館の夜勤をしてますが、

昼間は、これも副業として

ペット霊園の葬儀場で

火葬のお手伝いをしています。

毎日のように、ペットのお別れに

たくさんの方がお見えになります。

私がお世話になっている霊園では

人間ほどではないものの、

火葬前に簡単なお葬儀をします。

私もそうでしたが、昔は犬や猫が

亡くなれば、自分の家の敷地や

庭に土葬していたと思います。

しかし、現代では家の作りや

環境問題、動物保護の観点から

そういった事はほぼ無いでしょう。

ちゃんと葬儀をしてあげて、

火葬後はペット専用のお墓を

建立するのも普通の事となりました。

選択肢も増え、費用も様々です。

また、病気になったり検診をしたり、

ペットにもお金がかかるものです。

今は、元気で可愛いペット達も

いつかはそんな日が来るのです。

しかも、人間に比べて寿命が短い

ペットだからこそ、いざという時の

心づもりは大事なんです。

終活アドバイザーの私が

『ペットの終活』

を推進するのは、ペットの方が

高確率で自分より早く最後の時が

訪れるからです。

ペットも大切な家族の一員だから

ただ可愛がるだけではなく、

そういった先の事も考えて

一緒に暮らしてあげてください!!

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物・ペット全般へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント